So-net無料ブログ作成

「平成の壊国」菅直人 -2/4 [特別投稿]

                                                                                  by ewe

.

電力不足が生む 本当の恐怖

 全国で反原発が進むとどうなるのでしょ うか。間違いなく、深刻な電力不足に陥るでしょう 。それを防ぐためには、まず国民一人一人がしっかり節電。かなりの効果があるそうです 。 3 月の計画停電時、我が家も随分節電しまし た。しかし、計画停電のなくなった今はというと、喉もと過ぎればなんとやらで、だんだんルーズになってきているのが現実です 。我が家のようなご家庭は決して 少なくないはずです。

 企業はこの夏の猛暑の電力不足を避けるために、輪番制を取り入れたり、比較的余剰電力 のある 土日に働き、平日に休むなど 様々な工夫をするそうです。

.

 震災後、 東日本の工場は西日本にその生産ラインをシフトしまし た 。しかし、西日本も電力不足となると、工場は一体どこで生産すればよいのでしょうか。そうです、 人件費の安いアジア、特に中国で作れば良いのです 。しかも、人件費が安いぶんだけ利益も多く 望めるし、買い手に 安く提供できるしと、良いこと 尽くし 。 しかし、それで本当に良いのでしょう ?

 中国で作れば、その企業秘密のノウハウは全部中国に盗まれるという危険があります。 中国製の贋ガンダムのプラモデルや、贋ヴィトンのバックのように、電気製品や精密機器、自動車の技術が盗まれ、中国の会社の製品に使われてしまうのです 。中国製品の魅力は 安さ 。安いからつい買ってしまい、 高い日本製品は売れ残る。そして日本の産業は衰退してしまうのです。既に 中国の 格安の人件費に、 大手企業は日本の下請けを切り、 中国に工場を建てました。その日本企業の工場でノウハウを覚えた中国は自分で工場を建て、そこで作った製品を日本へ 輸出し、 安価な中国製の製品に押されて、多くの 日本の中小企業が倒産に追い込まれまし た。

.

 折りしも、 4 月の貿易収支が発表になりました。 なんと 4637 億の赤字。震災と節電で自動車などの重要輸出品目の生産が出来なくなる一方、原発が使えないため高い値段で燃料を買わなければならなくなったためです。

 昔のことですが、私は 学校で「日本は加工貿易の国 」と習いました。原料を輸入し、良い 製品を作り 輸出し、その 貿易黒字で日本は豊かになってきました。それが中国にとって変わられるのです。

 ところで、 レノボのパソコンが安くて良いと売れているそうですが、レノボはあの IBM が中国に買収された会社です。アメリカ に はまだ力があり、トップが売国奴ではないので GNP 世界一を保っていますが、民主政権が続くと日本はどうなるのかわかりません。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0