So-net無料ブログ作成

国民は騙されている!?  ~本当の「悪」は誰なのか~ -3/3 [特別投稿]

                                                                                  by ewe

.

一番の「悪 」は誰なのか

国民は冷静に考えて欲しいと思います。政府が狙っているのは、

.

・政府直属の事故検証組織を造り、自分たちに都合の良い事実を

  捏造する。

・東電および中電をスケープゴートにして、電気事業連合会の協調性

  を奪う。

・国民の反原発を煽り、国民に電力不足を容認させ、産業界にダメージ

  を与える。ひいてはそれは、中韓の経済・産業にメリットを与える。

・電力不足は東電のせい、というテーゼを作り上げ、国民および産業界

  の東電への憎悪を煽り、東電を窮地に追い込む。

・金融機関に東電の債権放棄を求め、それが成功すれば金融機関の

  東電離れが起き、それが成功しなければ、賠償支援の枠組みを見直し

  さらに東電に不利にする。

・自分の息のかかった者を役員として送り込み、東電の経営を自分に

  都合よくする。

・あくまでも東電に責任を押し付け、周りから徐々に苦しめさせ破綻に

  追い詰め、国有化に持ち込む。国有化になれば、JAL 以上にカネ

  を生む。

.

 民間企業の国営化、国営企業の民営化にあたって、政治家がいかに巨万の富を得るかは、JALが記憶に新しいところです。今回の東電賠償問題は、民主党にとって願ってもないビッグマネーのチャンスなのです。

.

     国民は小沢、前原、菅の違法献金授受や鳩山の脱税を知り、カネに汚い民主党の正体を見たはずです。「東電を無条件で救済するなど国民が許さない」と政府は言いますが、お 立替にしろ国民の血税です。東電の民営継続にしろ、国有化にしろ、どっちに転んでも「東電で美味しい思いをする」のは菅首相とその仲間たちなのです。誰が一番の「悪」なのか、そしてこのままでは国民がその「悪」に 良い様に利用されてしまうことを 肝に銘じることが必要です。

                                          (完)
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0