So-net無料ブログ作成

「平成の壊国」菅直人 -1/4 [特別投稿]

                                                                                  by ewe

.

 私が住んでいる町には、原発も核処理施設も米軍基地もない。歩いていける範囲に24 時間営業のコンビニがあり、それさえも時折車で行ったりもする。やれ寒い、やれ暑いといってはエアコンを入れ、暇をもてあ ませば、テレビを見て笑ったり、ネット・サーフィンに興じたりしている。被災地で懸命に暮らしていらっしゃる方々と比べて、なんとお気楽な生活だろうか。そんな人間が言うべきことではないのかもしれませんが・・・。

.

菅総理と 反原発ムーブメント

 浜岡原発の 全面 停止を良かったと思っている方は、その近隣の方 だけでなく、日本中に 多く おられるでしょう 。浜岡に続けと、住民や市民団体が各地で反原発を叫びだしました。中国 電力 の計画中であった上関原 原発です が、建設支持をしていた山口県 知事が突然、建設 反対を表明しま した。住民らの反対と福島の事故 で埋め立て工事を一時中断していた中国電。法的には許可は出ており、なんら問題はないのですが、中国 電はあくまでも住民の了承を得て工事を進めたい と考えていたわけです。県 が出した埋め立ての許可の期限が切れるのが来年。このままでは 再度申請しなければなりませんが、はたして許可が下りるでしょう か。

.

 原発は 定期点検が国によって定められています。この反原発ムーブメントが広がれば、それぞれの原発は定期点検後の再稼動ができなくなる可能性があります。そうなったら、日本中深刻な電力不足です。復興も遠のいてしまいかねません。

 菅総理は一方では 原発は止めないと言い、もう一方では白紙にと、言っていることは 矛盾だらけです。彼はきっと「国民が原発はいやだと言っているので」と国民のせいにするでしょう。政権安泰には国民を味方に付けるのが一番なのですから。

 ところで、停止している原発の分の電力を火力等に代替している東電と中電ですが、現時点ではその液化ガスの買い付け代金は電力料金に組み込まないそうです。しかし、それでは採算が合いません。原発反対の方はその分の代替燃料代は出す心づもりはもちろんおありでしょうね。安くて安全に越したことはありませんが、現状では、原発がNOなら、高い電気代は覚悟しなくてはなりません。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0