So-net無料ブログ作成

国民は騙されている!?  ~本当の「悪」は誰なのか~ -2/3 [特別投稿]

.                                                                                 by ewe

利用されている「国民」

 菅政権のやり口はいつも汚い。しかし、自らは汚れ役になっていないのです。それは民主党の十八番、国民を利用した騙しのテクニックです。彼はいつも「国民が」と言い、国民の気持ちを代弁しているかのように振舞っていますが、そのシナリオはいつも自分たちがいかに長く政権にいられ、就任中も政権離脱後もいかにカネをせしめるかを基に書かれたものなのです。

.

 だから、パフォーマンスも得意です。「原発事故は政府にも責任、その責任者として」と菅首相と海江田大臣は総理と大臣の歳費の返上を申し出ましたが、あくまでも大臣の分の収入ですから、議員としての収入はしっかりもらっています。その額約 2000 万。それ以外に政府や民主党には個人的にも 自由に使えるお金が山程あるのですから、そんなの微々たるものです。枝野長官ら他の内閣のメンバーはなぜか訳のわからないことを言って返上しません。

.

騙しのテクニック

 中電の浜岡原発の停止ですが、停止はあくまでも「要請」であって「政府や法律による命令」ではありません。つまり、停止したのはあくまでも中電が自主的に停止したのであって、高い燃料を買わなければならなくなったのは、中電の意思であり、電気が足りなくなれば、計算も出来ずに原発を停止させた中電の責任ということです。

 中電が致し方なく要請を呑んだ直後にそれをあざ笑うかのように静岡では、 5 月中旬にもかかわらず34.4℃ を記録しました。

 ここでも首相は「全面的に中電を支援する」と言っていますが、彼の言う支援というのは、「大変だろうけど、がんばって! お隣さんに余ってたら貸してあげてよ、って声をかけてみるね。あと、みんなに省エネを頼んでみるね」と言うだけのことです。被災地に視察行って、がんばり過ぎるほどがんばっている人々に「がんばれ!」とさらに追い討ちを懸けたのと同様、政治家としての自覚に欠けた発言です。政府が何とかしましょうという意気込みがないのです。それどころかむしろ、裏で中電の足を引っ張る画策を練り、カネ儲けと、政権維持をもくろんでいるのです。

.

 浜岡全面停止に伴い、東電に電力の供給をストップさせた中電は「自分の分が足りないのに隣人に貸してあげれらない。自分には、電気を必要としている大勢の人がいるのだから。東電さん、ごめんなさい」といったところでしょう。しかし、中電が頼みの綱としていて、政府が「余ってたら貸してあげてね」と言っている関電ら西日本の電力各社も、首相の実質的反原発宣言に迎合する住民たちによる反対で、点検後の原発が動かせない事態になりかねないのです。そして、ここでも菅マジックが。点検が済んで国の稼動の許可が下りていても、動かさないのは、動かさない電力会社がいけないのであって、それによって電気が足りなくなっても、政府には関係ないこと、ということになるのです。


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 7

コメント 3

ぼくあずさ

菅首相の騙しのテクニックがよく理解できました。国民が注意しなくてはならないのは、菅直人は矛盾することを平気で云います。気になるちょっとした処に、彼の本心があります。前首相の鳩山由紀夫も政治主導と称して、通産省や産業界の大反対を無視してCO2 25%削減を公約しました。条件付きだから問題ないという、訳の判らぬことを云いました。
菅首相は7月のサミットで「安全を高めた原発」と「再生可能な発電」を両立させると宣言するようです。参加各国は、日本での菅首相の一連の言動を分析しています。彼は、この事実に気づいていないのか、気づきたくないのか、ともかく前首相と同様にstupid の烙印を押されることになるでしょう。民主政権が無くならない限り、日本は混迷から抜け出すことは望めません。
by ぼくあずさ (2011-05-15 08:48) 

村尾鐵男

首相菅直人の心中は「余剰電力ゼロ」でしょう。何もかも他人に責任転嫁をしておかないと自分に跳ね返って政治生命を失う悪夢に苛まれているはず。
責任転嫁の相手が自民党なら何の呵責もないが、その自民党に逃げられた。さて、誰に責任転嫁するか。
身内の民主党内に責任転嫁する相手はいるが、小沢は怖い。鳩山は喋り過ぎて不安。亀井は煩い。与謝野は意外に弱い。公明にも逃げられた。仙谷は既に切って捨てた。枝野はまだ小物だ。海江田は緻密さに欠けて危うい。
財界と産業界なら、元々は自民党支持だから、今の内に責任を転嫁して苦しめておこう。ただ、清水だけは上手くあしらえば後日金の成る木になるだろう。
国がどうなれ知ったことか。自分だけが生き残ること、それが総て。
by 村尾鐵男 (2011-05-15 09:00) 

ぼくあずさ

村尾さん
こんな役立たずの首相を追放できない野党も小沢派も情けない。国民が民主党にまんまと騙されて、気づいた時には菅直人と仙谷由人に官邸を占拠された。中韓の人たちは高笑いしているでしょうね。

by ぼくあずさ (2011-05-15 11:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0